演者紹介

星野奈菜美(ほしの ななみ)

フルート奏者

蒲郡市出身。

名古屋芸術大学音楽学部演奏学科フルート専攻卒業。

卒業後、同大学からゴールデンプライズ賞を受賞。第8回岐阜国際音楽コンクールフルート部門第1位、第27回ブルクハルト国際音楽コンクール管楽器部門審査員賞、万里の長城音楽コンクール管楽器部門第2位、第18回日本フルートコンヴェンションコンクールにてアンサンブル部門二重奏で金賞を受賞。

岡崎音楽家協会会員として、定期演奏会やシーズンコンサート、岡崎シビックセンターロビーコンサート、子どものためのコンサートなどの演奏会に多数出演。また知立パティオ登録アーティストとして、知立フレッシュコンサート、ふれあいコンサートなどに出演。

その他小学校保育園の訪問演奏や中高生の部活動指導なども行なっている。

これまでにフルートを高木直喜氏、磯貝俊幸氏、前田綾子氏に師事。

奥津七海(おくつななみ)

バイオリン奏者

5歳よりヴァイオリンを始める。

第27回こどものためのヴァイオリンコンクール第四部門金賞受賞。第62回全日本学生音楽コンクール名古屋大会ヴァイオリン部門中学生の部第一位。第12回大阪国際音楽コンクール弦楽器部門Age-H第3位。

愛知県立明和高等学校音楽科卒業、桐朋学園大学音楽学部器楽科卒業。

これまでに加藤二葉、加藤瑞木、市川絵里子、辰巳明子、ミュンヘンでバイエルン国立歌劇場管弦楽団コンサートマスターのM.Wolfの各氏に師事。 大学で室内楽を漆原啓子、磯村和英、戸田弥生、山崎伸子の各氏に師事。

内園満帆

フルート奏者

11歳よりフルートをはじめる。

岐阜県立加納高等学校音楽科を経て、愛知県立芸術大学音楽学部音楽科器楽専攻管打楽器コースを卒業。

第66回全日本学生音楽コンクール名古屋大会中学生の部第3位。第69回同コンクール高校生の部第2位。全国大会入選。第8回岐阜国際音楽祭フルート部門大学生専門の部第1位。文化人賞受賞。第4回刈谷国際音楽コンクールフルート部門一般の部優秀賞受賞。

平成29年度公益財団法人山田貞夫音楽財団奨学生。フルートを幸脇直人、細江誠、寺本義明、橋本岳人の各氏に師事。

岩根衣李(いわねいり)

バイオリン奏者

4歳よりピアノ、7歳よりヴァイオリンを始める。高校1年で重度の腱鞘炎になり、それまでピアニストを志すもピアノ演奏へのドクターストップがかかったため、弦楽器へ転向。高校2年でヴァイオリンを0から学び直し高校3年からヴィオラを専攻する、異例の経歴を持つ。
名古屋市立菊里高校音楽科、愛知県立芸術大学を経て同大学院博士前期課程を修了。
ソニー・ミュージックエンタテインメント『STAND UP!ORCHESTRA』所属。
名古屋の宗次ホールを拠点に活動する弦楽四重奏団『なつカルテット』メンバー。
ヴィオラスペース2014名古屋公演にアンサンブルで出演。
国内著名アーティストのツアーでのバックストリングス、TV・ラジオ、PVなどのメディア出演も多数。

田中統子 (たなかもとこ) 

バイオリン奏者

静岡県立清水東高等学校を経て愛知県立芸術大学に進学。

学内オーディションにて選ばれ、「室内楽の楽しみ」「室内楽の夕べ」 に多数出演。選抜学生として、2019 年度京都国際音楽学生フェスティバルに参加。これまでにヴァイオリンを三木紀子、奥田詠子、増田訓子、白石禮子、桐山建志の各氏に師事。

室内楽を福本泰之、天野武子、木村茉莉、百武由紀、花崎薫、桐山建志の各氏に師事。

現在、愛知県立芸術大学博士前期課程 2 年に在籍中。

SHINO

シンガー

三重県出身。

幼少の頃からピアノを習う。

バンドのボーカルとして、 ホテル イベント ラウンジ ライブハウスなどで出演。 迫力のある声量と魂に響く歌、そして、親しみやすいトークを繰り広げて感動とステキな時間を お届けします。

レパートリーは、幅広く。 洋楽 邦楽のポップス オールディーズ JAZZ R&B etc.. などを歌います。

森 淳

尺八奏者

名古屋出身。

尺八をジョン海山ネプチューン、中村明一、村岡実、各氏に師事。

1992年『成田太鼓祭』第一幕よりレギュラー出演中。 和楽器ロックバンド「A・JYOTA」に参加。

1996年、河口湖 『きみまろ亭』にて綾小路きみまろ師と共演。

2002年、ベンチャーズのノーキーエドワーズ(gt)と共演。

2007年7月、早乙女 太一DVDの音楽制作に参加。

2008年4月、米国ロックバンド TOTOのメンバーと共演。

2008年6月、TBSテレビ/NEWS23に出演。

2010年、尺八バンド・尺ペラーズを結成し、

2011年3月..いわき被災地にて慰問演奏を行う。

尺八CD・4枚、教則ビデオ全6巻をバンブーより発売。

中村初恵

ソプラノ

埼玉県出身。

東京音楽大学声楽科卒業。 藤原歌劇団オペラ研修所修了。ロシア国立マリインスキー劇場専属研修生のオーディションに合格。奨学金を得て指揮者ゲルギエフの姉であるラリッサ・ゲルギエワ氏の弟子として劇場で研鑽を積む。フィンランドでのオペラアカデミーに劇場の選抜メンバーとして2年連続参加し、多数のコンサートに出演。

海外での国際オペラ・声楽コンクールにて受賞複数。サンクト・ペテルブルグ市芸術財団より”我が街の音楽家”の賞を授与。

日露交流の柱である「ロシア文化フェスティバルin Japan」(ロシア外務省など主催)に連年出演。ロシア歌曲の若手第一人者として数多くのコンサートでその魅力を紹介している。

水野真弘

ハンドフルート奏者

ハンドフルートとは、楽器を使わず、手だけで演奏するいわゆる手笛と呼ばれるものです。

ハンドフルート歴は今年で13年、操れる音域は3オクターブでレパートリーは、JPOP、童謡、ジブリ、ディズニー、クラシックなど多岐に渡り、150曲以上です。

YouTubeに演奏動画を投稿しておりますので、もしよければご覧下さい。

YouTubeの演奏動画 ハンドフルート:チャルダッシュ

 

皆川優里

ピアニスト

名古屋市出身。

名古屋市立菊里高等学校音楽科卒業後、桐朋学園大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻に入学、同大学卒業。

2002年日本ピアノ教育連盟ピアノオーディション全国大会出場。2004年江南ピアノコンクール3位入賞、2008年同コンクール奨励賞受賞。ピティナ・ピアノコンペティションデュオ部門6位受賞、同コンクール2位受賞。桐朋学園大学第2回フユーリンクコンサート出場、2012年東海地区桐朋学園大学新人演奏会に出場。

現在は演奏活動を続ける他、後進の指導に力を入れている。