test=1

結婚式、披露宴、お祝い事に、出張生演奏を!

お知らせ

音楽療法の効果

2017年01月05日

音楽療法には、実際に、どのような効果があるのでしょうか?今回では、高齢者、認知症の方に見られる効果について述べていこうと思います。まず第一に、定年になり、若い時のように仕事に勤しむことが少なくなり、1日の中で自分で自由に使うことの出来る時間が増えるという人が多くなってきますよね。急に有り余る時間をどのように有効に使って過ごせばよいのか分からなくなり、時間を持て余してしまうかたも増えます。そうすると、時間を有効に使えていないという自分へのストレス等が溜まり、会話や興味関心や意欲も減り、徐々に気持ちが暗くなっていってしまいます。そのような時に、音楽療法を行うととても効果があるのです。自分で音楽を歌い踊ったり、それが出来ない時は聴いたりするという音楽療法を行うだけでも、会話が増え、徘徊が減り、意思表示やコミュニケーションが円滑になり、ストレス解消でき、自信回復でき、表情が豊かになり、血圧が安定し、気分が明るくなり、自傷行為・他傷行為が減り、認知症の進度を遅くし、意欲が出て、昼夜や逆転を改善する等の効果がございます。音楽療法は自身の健康状態を良好に保つために是非行うと良い素晴らしくかけがえのないものですよね。

« 戻る