test=1

結婚式、披露宴、お祝い事に、出張生演奏を!

お知らせ

《ウィディング・プランナーから》

2014年01月23日

《ウィディング・プランナーから》
ウィディング・プランナーという職についてから、何度となく結婚式、披露宴に立ち会いました。その中でも新郎新婦様はじめ、ゲスト様のお顔が華やいで見えるのは少し個性的な演出をされている時ではないでしょうか。お友達に余興をお願いしたり、ケーキ入刀の際のケーキを豪華にしてみたり、何か他にはない工夫を凝らして楽しんでいらっしゃる光景はとても微笑ましく思えます。
そして、最も魅かれるのは「生演奏」です。まさに別世界。ステンドグラスから漏れてくる色とりどりの光の渦に、チェロやバイオリン、ビオラの醸し出すハーモニーは音符という天使が遊んでいるようです。
また、演出面からは一言でいえば生演奏は「メリハリの効いた結婚式」。盛り上げる場面、しんみりさせる場面、そっとお客様に寄り添う歓談の場面と曲調をイメージぴったりにあわせて演奏していきます。演奏者の皆さんは必要な場面を想定し、結婚式を盛り上げよう、祝福しようと力を合せていらっしゃる誠実な姿勢に好感が持てます。
「生演奏」は単なるBGMではなく、結婚式に色を綺麗に塗りこんでいく、そんな効果があります。ご出席されたお客様から「娘の結婚式では、ぜひ生演奏を」の言葉をいただいた時はこの選択は間違いなかったと確信しました。

« 戻る