test=1

結婚式、披露宴、お祝い事に、出張生演奏を!

お知らせ

披露宴でのBGM選びのコツ

2013年10月24日

披露宴でのBGM選びのコツ

披露宴でさまざまな演出を決める際に重要とされているのがBGMです。BGMで披露宴の雰囲気やイメージが良くも悪くもどちらにも変わる場合があるので、注意が必要です。
一般的にBGMというのは新郎新婦の好きな曲や思い出のある曲などをシーンに合わせて決めるとは思いますが、それだけで本当にいいのでしょうか?披露宴には新郎新婦の友人だけではなく、両親や親族、会社の先輩や上司、または小さなお子様がいることを想定して決めなければなりません。
BGM選びとして、まず話をしている際に日本語が入った曲は使わない事。話をしっかり聞いてもらいたいシーンでは日本語がジャマになる場合があります。迷ったらプランナーさんに相談する事。どんな音楽がいいか迷った場合はプランナーさんに相談すれば定番やピッタリなBGMを紹介してくれます。また、その他にも歓談時にはゲスト全員が知っているような曲を選ぶ事や、披露宴のシーンの長さを考慮して選ぶ必要があります。こういうのが難しいと考える人には披露宴でかけるBGM集などのアルバムを利用してもいいかもしれません。またこだわりや自分たちらしさを演出したい方には生演奏などを利用するととてもゲストの方たちに喜ばれます。
ぜひ披露宴ではBGM選びを成功させて、良い式にしたいものですね。

« 戻る